女性の体の神秘を知って生理中の悩みから解放されよう

2018年生理でイライラしない協議会

女性の体の神秘を知って生理中の悩みから解放されよう

人間は哺乳類です。

 

得てして私たちは動物界の頂点に立っているから、普通の動物とは違うのだと思いがちですが生まれるときに関しては普通のほ乳類と大差ありません。

 

お母さんの子宮の中で大きく成長し、最後はお母さんの体から出てくるのです。
ほかのほ乳類だっておなかで赤ちゃんを育てますから、卵は産まないのです。

 

赤ちゃんを産むために必要な体の生理

 

女性の体には赤ちゃんを産むために必要な機能がたくさん取りそろえられています。
子宮はまさにその代表で、赤ちゃんが生まれてくるまでの間仮の宿とする場所です。

 

普段は小さくおなかの中に収まっていますが、赤ちゃんが大きくなるに連れてすさまじい伸縮力を見せつけてくれる体の器官といえるでしょう。

 

妊婦さんのおなかを見たことがある方ならおわかりいただけるかと思いますが「こんなに大きい赤ちゃんがおなかの中にいるのか」とびっくりしてしまいます。

 

いつでも赤ちゃんができるような状態に作られている女性の体

 

当然女性の体は、赤ちゃんを産むための器官を備えている以上そこではいつでも赤ちゃんができても大丈夫なように常に準備がなされています。
そう「卵子」が適切に排卵され、いつでも受精ができるような状態が作り上げられているのです。
排卵されてきたならば、赤ちゃんが育っても大丈夫なように子宮の中ではふかふかのベッドを作ろうと様々な成分が分泌されます。

 

しかし、人間はいつもいつも赤ちゃんを産んでいるわけにはいきません。

 

それゆえ、赤ちゃんを産める環境を作っても赤ちゃんができなかった場合には新しい環境を作るため「生理」がやってくるのです。

 

本来の生理はわかるのだけれども

 

女性の皆さんならば、生理の働きや意味などについてよくよくご存じかと思います。

 

ところが「生理中にはどうしてこんなことが起るの?」とか「生理の最中にあれってしても良いの?」といった素朴な疑問をお持ちの方は少なくないかと思います。

 

本来の機能はわかっていてもそれに付図いて生じる悩みを解決されていないという方は多くいらっしゃいます。

 

なぜ生理中なのにこんなに痛むのかがわからない

 

生理の最中にもっとも困ることといえば「生理痛である」とお答えになる女性は多いでしょう。
痛みがひどくてどうしてこんなに痛むのかよくわからないという方は少なくないと思います。

 

原因は色々ありますが、適切な治療法だって存在します。
生理痛自体は決して珍しい症状ではないため、ある程度原因も解明されているのです。

 

【参考】 私の経血量は正常?経血で分かる体の変化とは

 

生理中に「あれ」をしたいけれど大丈夫なのかな?

 

好きな彼氏がいると、会う度にセックスをしているという方にとってみたら「生理の最中にセックスをしたくなる」こともあるでしょう。

 

生理の期間中は性欲が強くなる傾向にあり、どうしてもセックスをしたいと悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。

 

ただ「こんな時にセックスなんかしてしまったら、大変なことになるのではないだろうか」と悩んであきらめている方もいるでしょう。
果たして真実はどうなのかについても今回はご説明していきたいと思います。

 

【注目】 https://deaikei-map.jp/ 全国出会い系サイト

 

生理の正しい知識を身につけて適切に対処しよう

 

人間の体には思わぬ症状が現れることもあれば、びっくりするような事実が隠されていることもあります。
一つだけいえることは「不確かな情報に惑わされることなく、正しい知識を身につけて自分がどのように行動するか」ということです。

 

正しい知識は結果として自分の身体を守ってくれるのですからね。
今回は生理について正しい知識を身につけましょう。

 

※こちらの関連サイトもあわせて読んでみて下さい

 

葉酸サプリおすすめ比較ランキング
当たる電話占いサイトで占ってもらおう!


ホーム RSS購読 サイトマップ